乾燥肌でも化粧崩れしない朝のお手入れ

乾燥肌は普通の肌より、ずっと乾燥しているものですから、メイクのノリが良いとは言い切れません。

むしろ、乾燥肌の悩みの一つは、乾燥しているがために化粧崩れも起こしやすいことかもしれません。

日中ファンデーションが浮いてくるのは、汗や皮脂が原因と思ってたら、そこは少し違うのです。

その原因は紛れもなく、肌の乾燥から引き起こっています。肌が乾燥してくると、それに比例して皮膚と化粧の密着度は弱まります。
そのためメイクは浮きやすくなりますし、時間の経過が午後にもなれば、事態はさらに深刻化していきます。

乾燥肌は下からカサカサしがちであるため、夕刻時にはヒビ割れ状態にもなりがちです。
乾燥とメイクの関係は更に深く、メイクをして乾燥したのを放置すれば、そのカサつきはもっと進みます。

肌は皮脂のバランスを守らなければならないと、皮脂が余計に分泌されることになるという、負のループに入っていきます。
こうなるともう、油浮きは見事に目立つようになります。


化粧崩れの乾燥対策は、バランス良い肌の水分状態を維持することです。

朝は皮脂バランスの見極めをします。
ベタベタするようなら洗顔フォームで洗い、そうでなければ、ぬるま湯での洗顔で十分です。

毎朝の肌のケアで、ホンの少し意識するだけでも、メイク崩れの防止対策になります。

朝のお手入れでは、忙しくても肌の保湿はしっかりしましょう。手のひらに化粧水をのせ、肌に押し込むように、優しくハンドプレスしていきます。

朝に数分の、シートパックをするのも良い方法です。
大容量の安価なシートパックは、短時間のパックにも向いています。


http://mery.jp/21407
http://cosmetic-surgery.or.jp/original3.html
http://www.jaam.or.jp/

本当に役に立つ西京区の注文住宅の情報を集めました。

知って大満足の宇治市のリフォームを是非ご利用ください。